忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


写真はチェコ共和国、第二の街ブルノで撮影しました。
第一の街プラハは誰でも知っているでしょうが、プラハを東京とするならば、大阪に該当する街がブルノです。 これはクイズに出題されそうですね。
民族衣装と弦楽器に囲まれた、中央の楽器はなんでしょうか(笑)。
鍵盤ではなく、弦を叩いて音を出してました。

プラハでは弦楽四重奏が、モーツァルトの小夜曲を奏でていて感激しました。 
CDではなく目の前で聴く弦楽器は、非常に心地よいです。
音楽は生楽器の射程距離内に、身を置き聴くのが本当の醍醐味なんでしょう。

いつか私のソプラノ・サックスに耳を傾ける人が現れるでしょうか?
現在、私が吹き始めると、家人は無反応ですし、猫は逃げます(ニャオーン)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]