忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F#
寒くなりました。
11月だから当然か・・。

2週間ぶりのレッスンです。
暇を見て地味に練習しておりましたが、牛歩の進展。
まずはスケールチェックから。
#系のスケールがどちらかというと苦手でしょうか。
最高音high-F# ・・・・スラーだとOKですがタンギングだと音が出たりでなかったり。
う~ん・・・タンギングのHigh-F#。
他の音は大分こなれてきたんですが、この音の落ちこぼれぶりが目立ちます。
横でチェックしてくれている先生によると、ある傾向があると指摘されました。
それはなに? 教えて教えて(笑)。

下から上がっていって途中のMiddle-F# が暗い(低め)ときは、続く1オクターブ上High-F# を失敗する確率が高いのだとか・・・。
それに上から下がってきたときの同音と音が違うそうです。
ガーン!! 気づきませんでしたぜ、旦那!
1オクターブ下からその予兆ありとは恐ろしい・・・・それにも増して先生のスルドイ指摘。
このMiddle-F# 以前から音程が暗めと言われ続けて幾星霜。
過去にアップした音源「見上げてご覧夜の星を」でも明らかですが、見上~げてごらんの「あ」の音がそうだったっけ・・・。
先生によるとこのMiddle-F# は私のサックスの恥部らしい(笑)。
サックス固有の構造的問題も含まれているらしいのですが、注意して吹かなければいけない音なのです。
しかしこの音が吹けてないと、その1オクターブ上の音までダメになるとはなんと恐ろしいことでしょうか。
これは先生に指摘されるまで、ち~とも気づきませんでした。
なぜなら言われたとおりMiddle-F# に意識してしっかり吹き込んだ時は、1オクターブ上のHigh-F# がタンギングでもキレイに発音されるのを確認したからです。
今後はF#の音を注意して練習いたしましょう。
それにしても2オクターブ半と言われるサックスの全音を、全て合格点で鳴らすことの難しさよ・・・・奥が深いぜ。

次はラクール28番。
大分左手小指がお利口さんになってきて曲らしくなってまいりました。
あと2箇所、運指の難所がありますので、その関所を通過できれば合格をもらえそうな皮算用。
合格か否かよりこのエチュードは納得いくまで吹き込みたいので、引き続き練習するつもりです。
好きな曲とは、こういう心持ちになるから不思議なものですね。
PR
前回レッスンを急遽休んだので3週間も空いてしまいました。
いつものように15分の道程を歩いて教室に向かうとき、必ず前を通り過ぎる交番があります。
ここで去年、若い新米の警官から職務質問を受けたっけな~。
態度が生意気だったので新人教育徹底のメールを警視庁に送ったものの、後日警察から電話が来てビビったのは内緒です(笑)。
新米警官の上司からお詫びの電話でしたが・・・・(汗)。
そんな因縁の交番の前でまたもや警官と目が合いました。
「こんにちわ」 なんと向こうから挨拶してきました。
おおおお、気を遣わせちゃって済みませんね・・・・多分楽器ケースを抱えた怪しいオヤジには職質するなとお触れが出てるんだろうな(笑)。

先生が最近健康診断を受けた話や、生徒の一人がセルマーを落として大修理に出した話など・・・・世間話もレッスンの内。
まずはスケールチェックをしていただきましょう。
♭4つのAsとクロマチックスケール。
下手なくせに早く吹こうとする悪いクセが・・・。
メトロノームに合わせて確実に音を出すように再々再注意!!

続いてはラクールの28番。
3週間あったので大分指は慣れてきました。
でもまだ左小指がからむ所でつっかえ気味。
そこさえ解決すれば大分よくなったとの評価でした。
あと中音ドと高音ドで音が緩む(音程が下がり気味で暗い)ときがあるとの注意。
あとはマル秘テクニックの替え指を教わりました・・・・知りたいですか?
これはレッスン受けてないとできませんよ。
う~ん、気が向いたら次のブログでお知らせしようかなと・・・(笑)。
新品から丸三年、大きな変化もなくなってきたので油断して6ヶ月も調整してなかったのです。
二日前にクロッシュで調整したばかりのソプラノサックス。
驚くほど吹きやすくなりました。
特に左テーブルキーで押さえる低音ド#→シの運指。
左小指を滑らせる所、以前は中々キレイに音が出ず小指が捻挫するほど力を入れていたのに今はどうでしょう。
調整後のサックスはもう大変身。
スパスパ鳴ります。
やはり調整はできる限り3ヶ月ごとにやりましょうね。

レッスンはスケールから。
今日の注意点は3つ。
①楽譜を見て吹く。
②スケール途中から吹いてみる。
③高音部は強く息を吹き込んで速度を落として吹いてみる。

①はどういう意味かと申しますと、私はある調のスケールを楽譜を見ずに吹いていたのです。
上から下まで指に覚えさせれば楽譜なんか見なくてもいいもんね・・・・と考えていた私。
それではいけないことが②でわかりました。
楽譜先頭の音からセットで覚えたスケールでは、途中から始まるスケールでボロが出ます。
なぜか途中からだとリズムが違って指がつっかえ出すのですよ、なんでじゃ(汗)。
う~む。
楽譜を見て音を出すスケール練習をしないと、初見の楽譜を吹くのが苦手になるようです。
③はHigh-E ~の音を出すときの注意です。
高音が出ないことを恐れて、息の吹き込み方が弱かったのです(特にタンギングで)。
苦手なところではスピードを緩めてもいいから息をしっかり吹き込んで音を出すこと・・・・ゆめゆめ忘れるんじゃないぞ、キンケード!!

次のレッスンは恒例のラクール。
運指の苦手な16分音符4連発の所を指の動きにまかせてチャカチャカと吹いていると注意を受けました。
先ほどのスケールでの注意点と重なりますが、苦手な所ほどゆっくり一音一音息を吹き込むこと。
う~ん、確かにできてませんね。
私は練習での上達ポイントを、それまで運指がもたついていたところがスムーズに動くようになることに置いていました。
ですがそれは優先順位では下位だったのです。
16分音符に惑わされず、一音一音ゆっくり確実に吹き込む練習こそが本道であり上達への近道だと言われました。
目から鱗のキンケード。
そういえば以前にも言われたことがあったような・・・。
お前はすでに認知症か、キンケード(汗)。

今日のレッスンのポイント。
「苦手な早いフレーズこそ、インテンポでゆっくり確実に吹く練習を」
最近ブログの更新をサボっていてすみません。
8月9月は疲れ気味でした。
先週はラクール発表会も欠席しましたし、捲土重来10月からがんばります(ホントかよ)。

10月は音大生ミーちゃんの発表会があります。
去年は1年生でバリトンを吹いていましたが、2年生になった今年はテナーだそうです。
もう1年経つのか・・・早いもんだ。
またクロッシュで先生と待ち合わせ、調整と試奏するのも楽しみです。

さて本日のレッスンはスケールから。
自宅では吹けているつもりでも、先生に聴いてもらおうとして吹くとアラが目立ちます。
なんじゃ、このスケールは!!
やはりテーブルキー左手小指が絡むところがダメです。
ミ♭が絡むところもよく間違える・・・ダメダメじゃん。
全音域クロマチックスケールはまだたどたどしいときたもんだ。

次はラクールの27番。
簡単そうなエチュードなのに8月9月とこればかりやってました。
情けね~。
ですが本日やっとこさ合格をいただきました。
指定スピードよりかなり遅くて何カ所かつっかえましたが、ギリギリ合格ラインということです。
あ~ちかれたよ、この27番。
もう吹きたかね~、とボヤいてみる(笑)。

そしていよいよラクール28番に入ります。
このエチュードは転調するしメロディーがキレイなので、しっかり吹けるようになりたいのです。
このエチュードの内容は次回のブログでお知らせします。
残暑です。
教室に到着する頃にはビール大ジョッキを一気に飲めそうなくらい汗ばんでました。

スケールとラクール。
今週1週間の練習の成果はどうだったか・・・。
現在スケールは#、♭3個の長調(AとE♭)の上り下り、スラーとタンギングというパターン。
左手小指がテーブルキーにまだなじんでおりません。
Aでいうソ#とE♭でいうラ♭・・・同じ押さえ方ですが前後の関係で両者が入り乱れたりして厄介です(汗)。
それにAスケールで現れる低音ド#→シ・・・・左手小指が突き指しそう(笑)。
小指捻挫スケールと呼びたいほどです。
これも以前ブログで書いたように300回繰り返さないとダメな練習に該当します。
まだ80回くらいしか練習してないようなので、がんばらなくては・・。

ラクールは27番と新たに28番です。
27番ではソ#・ラ・ソ#・ラ・ソ#の連続運指のところで音がたどたどしくなります。
スケールでも露呈した左手小指の知恵遅れが原因です。
この部分を繰り返し練習したら左肘近くの筋肉がパンパンになったりして、日常生活ではありえない動きなんでしょうね。
そんな体たらくですが、あと2週間くらいあればなんとかクリアできそうな雰囲気になってまいりました。

28番は本日からスタートで譜読みがてら吹いてみました。
このエチュードは♭4個で例の左手小指運指のところでもたつく傾向です。
28番については次回のレッスンで詳しく触れてみようと思います。

来週にはラクール発表会があるんですが、正直出たくありません。
過去に合格したラクール26番ですがね。
すっかり忘れていて気が重いのですよ。
先生には皆勤賞を続けてくださいと言われましたが、前日まで参加不参加を保留することにしました。
オヤジの混迷はまだまだ続きます(汗)。
HOMENext ≫
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]