忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のレッスンは毎週土曜日です。
1回45分のレッスンの内訳は、概ね、15分雑談(笑)、15分スケールで音色チェック、残り15分で課題曲になってます。

本日のテーマは「軟口蓋」です。
「喉を開く」とはよく言われるサックスの克服課題です。 倍音成分が増えて音色が格段に向上しますからね。 
ただ、舌根部の開きと軟口蓋の開きの2種類に分けて、レッスンしてくれるのが、私の先生です。 

軟口蓋を柔らかく,高く意識できると、高音部の耳障りな音がなくなってきます。 そうは言っても、先生のようには上手くいかないんだなこれが・・・・。

毎回ICボイスレコーダーで録音してます。 ただし、これから音源UPを頻繁に行うとしたら、それ専用のIC録音機を購入する必要がありますね。 先生の名誉に関わるから、boleroもこんな会議室用ICレコーダーをやめて、とり直さなくては・・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 同じだ
そのヴォイスレコーダー、私も使っています。
レッスンや横浜オフでは重宝しています。
フラット URL 2006/05/07(Sun)00:05:35 編集
» 同じですか?
フラットさんもSANYOですか?
これでも十分だと思うのですが、ブレス音が結構な音量で録音されてしまいます。
キンケード URL 2006/05/07(Sun)09:13:45 編集
» Harris Hughes
rapidly laryngismal cutaneal neolalia straggly octillion rejuvenation sny
<a href= http://www.muratec.co.jp/ >Murata Machinery, Ltd</a>
http://www.dandcelectronics.com

ソプラノサックス
Kandi Chang URL 2007/12/20(Thu)20:19:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]