忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発表会のあとはいつもそうなんですが、安堵感からか練習から遠のく悪い習慣があります。
先週なんて1日しか吹きませんでした。
新年会や仕事の忙しさをいい訳にして・・・。

よく高齢者が足を骨折して、骨がくっついた頃にはすっかり筋肉が萎えて寝たきりになるような話を聞きませんか?
そうなのです、年を重ねるに従い使わない能力の低下が大きくなるようです。
これはサックス練習にも当てはまりまして、若い人より私のような中高年者の低下率は大きい。
同じ日数、練習をさぼったとしても若い人よりリカバリーがきつくなるのです。
若者より劣るものの似たような上達曲線を描きますが、いざ練習をさぼったときの低下曲線は中高年の方が遙かに大きいのです。
私たち中高年こそ毎日練習しなければいけないはずなのです(汗)。

こういった人間の生理に基づく現象に、はっと驚くことがあります。
先日なにかの記事で知ってちょっと感動した人間の生理がありました。

「アジア欧米の人種間を問わず、また男女の違いを問わず、新生児の発する産声は440Hz(Aの音)である。」

ちょっと出来過ぎではないかと疑いたくなるような真実。
それでいてちょっと感動する440Hzという赤ちゃんの泣き声。
まあ間違いだったらごめんなさいよ(笑)。

Hz(ヘルツ)にしたってドイツ語で心臓を意味し、時間の単位1秒が人間の鼓動を元に決定されたようですし。
音楽の音の高さやリズムがそれぞれ人間の生理に根ざした切っても切れない間柄という事実が新鮮な驚きではありませんか。

では長さの単位はどうなのか・・・ついでに思ったりしませんか?
尺やフィートは体の一部分や歩幅から決められたもので、同様に人間の生理に由来する暖かさを感じることができますが、メートルはそうではない。
これはフランスが人類共通の長さの単位として決めた理屈によるものです。

 「地球の北極から赤道までの子午線の長さの1000万分の1」

どうですこの無味乾燥とした定義の仕方。
現在ではもっと律儀な定義として、「クリプトン86原子の準位2p10と5d5の間の遷移に対応する光の真空中における波長の1 650 763.73倍に等しい長さ」と普遍的なものに変更されてます。
もうこうなると赤ちゃんの泣き声やら心臓の音は聞こえてきません。

サックスは幸いに人肌を感じられるアコースティックな楽器です。
楽器の長さを測るときは尺貫法かフィート・インチ系を使いたくなりますね、冷たいメートル法よりも(笑)。
PR
年賀状は届きましたか?
本年はネズミ年か・・・・で気がついたことがあります。
昔、中東のイランで働いているときに、イラン人に「何年生まれ?」と質問して大汗をかいたことがあります。
「干支」が通じるのは、どうやら中国(華僑含む)、韓国、ベトナム、日本くらいのものらしいですね。
12支あって、5倍の60年で還暦となり一巡する・・・・これをキリスト・イスラム文化圏で説明するのは至難の業なのです。
天地創造から最後の審判まで一直線ですから、運命が循環する円や螺旋であるなどとは短時間では理解できないようです。
罪が克明に記録されて最後の審判を迎える・・・・これが逆に日本人には息苦しいのではないでしょうか。
免許の違反累積もしばらくおとなしくしていればチャラになる・・・・これが日本人に向いているシステムであることはいうまでもありません。
色々あったが過去のことは水に流そう・・・・日本的な考え方ですが、別の国ではいつまでも恨んでいるので齟齬が生じる。
そのうち水に流れるだろうから、うやむやにしてしまえ・・・・こらが逆にとらえた日本人の欠点です。
厚生労働省がその典型でしょうか。

日本の女性が上品だなと思うのは、ほとんどの女性が汗をぬぐうときハンカチを使いいつも持ち歩いていること。
同じアジア人の女性のほとんどはこれをしないのです(手でぬぐう)。
これで日本人かどうかがわかる判断基準になってます。

もう一つはお客様にさっとお茶を出す習慣です。
日本人には何気ない習慣でしょうが、これは洗練された文化だと思います。
どこの国でもお茶くらい出すと反論もあろうかと思いますが、ちょっとした仕事上の打ち合わせでも当然のように出されるお茶。
日本人のおもてなし文化の象徴でしょう。
お茶はさらに「茶道」として昇華します。
茶室の掛け軸に書かれた4文字「一期一会」は、おもてなし文化の根幹といえるかもしれません。

最近は茶托にのったお茶ではなくペットボトル入りのお茶が増えてきていて興ざめです。
女性社員が嫌いな上司の茶碗にはフケを入れたりして報復するそうですね。
そんなお茶でもいいから、急須で淹れたお茶が飲みたいものです(笑)。

実はお茶を出す楽器店と出さない楽器店があるのですが、皆さんは楽器さえ良ければお茶などどうでもよいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
今年は2本目(購入は3本目)のソプラノを手元に置く年としました。
できれば購入者にはお茶が出される「しも○ら楽器」がいいなと新年早々妄想しております。
元旦から益体もない妄想ブログにおつきあいいただき誠にありがとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
自分のブログが卑劣な奴に侮辱されて以来、どうもストレスが溜まります。
ブログを好き勝手に悪用されないようにするにはどうしたらいいのか、ちょっと考えてみました。

①パスワード制ブログにする。
②過去のブログ公開をパスワード制にする。
③検索エンジンよけをする(ヤフーとかグーグル)。
④過去の記事を削除する。

①にするんならmixiに移行した方がいいのかも。
(mixiやってる人のアドバイスがありましたらよろしくお願いします)
それに皆さんが面倒くさいだろうし。
②はすぐできるので、試しにやってみようかなと・・・。
検索で引っかかってもパスワードで開けないようになるのかな?
しばらくはキャッシュ・データに残っているから読めてしまうのですがね。
③はブログのテンプレートに検索よけタグを挿入する方法です。
しかし検索ロボットに「この記事はつまらないので無視してください」とお願い(命令ではない)する程度のものらしいのです。
つまりおまじないに近い御利益しかないので、これも万全ではありません。
④過去の記事を削除といってもですよ、毎日新しいブログを立ち上げることと同じになってしまって、これも不都合です。
過去の記事を見たいときに不便だし、なんか寂しいですね。
データを保存できますけど、写真が消えるしちょっと味気なくなります。


ということで、本日から②を試験的に数日間試してみたいと思います。
ご迷惑をおかけするかも知れません。
使いにくいだけであまり効果がないかもしれません。
キャッシュがいつまでも残っていては意味ないし・・・。
パスワードは例のヤツです(音源用パスワード)。
お気づきの点がありましたら、コメントをよろしくお願いします。
また良いアイデアをお持ちの方もよろしく。

  ↑ ちょっとやってみたら今日のブログもパスワード要求されて使いづらいですね。
①と②が同じになるな、こりゃ。
元に戻します。
皆さん、ある日自分の書いたブログが誰かに勝手に引用されて、今度はそのブログに別の誰かがケチをつけている。
そして両者とも全く知らない人。
これではブログを書いた本人が、当惑を通り越して不快になると思いませんか?

実際、その通りのことが私の身に起こりました。 
 → ある日のS★Kサックス会議室

 → 引用された私のブログ

 いや~、湯船で鼻唄を歌っていたら窓越しに「その歌い方は違う!」と怒鳴られたようなもんですよ(笑)。
管理人の江戸さんの趣旨に沿って、私はそこに抗議文を書き込んだりはしませんけどね(と思っていたのですが、あまりにも理不尽なことなので抗議してしまいました、残念)。
ちょっと前のブログでも触れたんですが、困った人が後を絶ちません。
もう少し、紳士的で読みやすい文章が書けないもんですかね~。

 
 S★Kのサックス会議室(質問掲示板)ができて3年、ずっと見てきました。
当初は暖かいコーナーだったのですが、困った人たちに雰囲気を悪くされて場が荒れる一方です。
善意を持った暖かい人たちもあきれて、顔を出さなくなる傾向にあります。
困った人たちには共通点がありますので、プロファイリングしてみましょう。

①管理人の江戸さんが冒頭に掲げたルールや「利用にあたってのお願い」を読んでいないし、守らない。
②非常に負けず嫌いでプライドが高い。
③回答文が質問者のためというより、自己顕示欲による自慢と蘊蓄披露に満ちている。
④論旨の弱さを隠すため、専門用語や学会名等を羅列する権威主義者が多い。
⑤文章がわかりにくく、日本語が下手。
⑥自分の意見こそ正しいと自惚れ、他人の意見は攻撃し排除しようとする。
⑦最後まで自己正当化の書き込みをして、自分が荒らし行為をしているとの自覚がない。
⑧小中学生が見てる前でみっともない、野暮・無粋・・・こういった道徳感・美意識に欠ける。
⑨旗色が悪くなるとハンドル・ネームを替えて投稿してくる。
⑩決して自分が悪かったとは謝罪しない。 むしろ捨て台詞を放って立ち去る。

今回私のブログにケチをつけた人に、礼儀を教えてあげましょう。

①私のブログに難癖つけるのは、お門違いだし失礼だ。
②人のブログ内容を自己正当化のために曲解・捏造して、貶めるな。
③回答文なのに頭の中で整理できてないので、だらだら長く日本語が下手。 もっと簡潔に伝わる文章を書け。
④マナー違反を謝罪すべきだ。  

それから私のブログを勝手に引用した人の行為も、いわゆる「人の褌で相撲を取る」行為で決して褒められませんね。
ブログの要約の中に、ご自身の意見も含められていて誤解される一因になってます(例えば金属疲労だなどとは一言も言っていない)。
私のブログに共感いただいていたのは、うれしいのですが・・・。
私はあなたを存じ上げないので、困惑しております。

いや本当にいい迷惑ですよ。
ネット社会ですから、こういう災難は皆さんにも降りかかる可能性があります。
自分のブログぐらい好きなこと書きたいのに難儀なものですね。
2台ある自宅のデスクトップPCのうち1台が壊れました(泣)。
1台は仕事机のPC1、もう1台は寝床常設のPC2。
寝床常設のPC2のOSが起動しなくなりました。
原因はデフラグ中のCPU熱暴走です・・・皆さんも、気をつけてください。
壊れてからPC2筐体の中を見たら、CPU冷却ファンに綿埃がビッシリ・・・掃除したものの後の祭りです(;。;)
幸いにもデータ・バックアップは先週したばかりでしたが、OSやソフトのインストール、各種ドライバと設定がメンドクセー。
PC2のOSはWindows2000、どうせインストールし直すならPC1と同じXPにするべ、と思い通販でOSソフトを購入。
近々インストール開始予定。

やはり2台ないと不安ですし、寝床で使えるPCがないと不便ですね(無精者)。
HOMENext ≫
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]