忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中は涼しかったけど、午後少し蒸してきた頃にレッスンに出かけました。
教室の下駄箱の上に先生のコンサートのチラシが置いてあるじゃないですか。
今月有楽町の松尾ホールでコンサートがあるようです。
ちょっと遠いから近場でやるときに行きますね、先生。
それよりもこのチラシに使われている先生の写真、若すぎるんじゃないの? 反則だよ(笑)。
音大卒業した頃だから10年くらい前のだそうです。

 (ご本人の了承を得ています)

今でもハンサムですが、この写真は若さ爆発ジャニーズ系美男子サックス・プレイヤー全開であります(笑)。
先生、このルックスじゃ女性が放っておかないでしょ・・・・私にも経験があります(^^ゞ(殴)。
当時は寄ってくる女性を厳選しないとサックスの練習時間を作れなかったのではないだろうか・・・そんな余計な心配をする私ってバカじゃなかろうか(汗)。

さて本日のレッスンは例によってスケールでウォーミングアップと音のチェックから始まりました。
Cスケールで低音ドからHigh-Fまで上り下り。
スラーだとまずまずでしょうか。
タンギング・スケールでは、最高音High-Fで失敗しました。
またかよ・・・・吹き始めで成功する確率がまだ低いな~、くそ。
今回のアドバイスは今までとは違った方向からありました。
「顔を上げて喉のつぶれを解放するように吹いてみてください」とのことです。
下目で見ていた楽譜から目を離し、顔を上げて吹いてみると・・・・本当だ、音が当たり出しました。
ふむふむ、先生は教え方の引き出しがたくさんありますね。
これは先生に指摘されないと気づかなかったでしょう。
普通譜面台にある楽譜を見るとき、どうしても下を見ますよね皆さんも。
この角度は実は理想的な角度ではないのだそうです。
ソプラノのネックがストレートだとさらに喉のつぶれに拍車がかかるようです。
楽譜を見るときは仕方がないとしても、スケール練習の時は上目遣いで顔を上げて吹いてみる。
そしてその時の喉の角度と音の当りをチェックしておく。
なるほどね、先生の引き出しをバンバン開けまくるキンケード、私は空き巣ねらいか(汗)。

それが終わると課題のエチュード、ラクールの26番です。
風邪を引いたりして練習不足でした。
アーティキュレイションがぬるい所が数カ所ありまして、反復練習。
音の強弱も吹ききるようにメリハリ付けること。

時間が少々余ったところで先生から1枚の楽譜を渡されました。
「ベルビキエ18のエチュード」から一番最初のエチュードです。
なんだか音符が多くて難しそう。
先生の話ではラクール上巻下巻50曲が終わると、このエチュードに移行することが多いんだとか。
ならばまだ早いんじゃないの?
ラクールが50曲終わったらその教本買いますから、それまでノータッチでもいいでしょ?
怪訝な表情の私に先生がお手本を吹いてみてくれました。
おお、難しいことは難しいが、なにやら楽しげな旋律だぞ、このエチュード。
よい練習になるのでラクールの練習の合間にやってみるように指示されました。
了解、ラジャー、ラジャリンコ・・・・ハンサムな先生の指示に素直に従うクールな中年生徒・・・・類は友を呼ぶんだよな~(殴・蹴)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 笑ってはいけません!
私も先生宅で、演奏会の写真拝見しました・・・。
前にも同じ写真を見たので新鮮味はありませんでしたが(笑)、キンケードさんと同じく、そぞや選り取り見取りだったことでしょう!(今も?)
SAXが上手くて、このルックス!しかも教え方が上手い!やさしい!なのに、天然・・・・そして何故か時々、故郷なまり・・・・(これ読まれたら、私だってばれるな・・・汗)
キンケードさん本当に研究熱心ですね~!頭が下がります。私は、毎日練習なんてしてないし、ひどい時は、先生宅でぶっつけ本番スケールandラクールですよ・・・。
26番難しいですね・・・。アーティキュレーションも、強弱も、運指も・・・。
GWで主婦は自分の時間ないし、練習から遠ざかっています・・・。
ところでGWって誰のためにあるのでしょう・・・。全然黄金じゃないし・・・。
日ごろ頑張っている会社員のためでしょうか?
じゃあ、主婦にも黄金の日々をおくれ!!
 
モル 2008/05/03(Sat)17:18:13 編集
» 博多弁
先生のお国なまりに突っ込みを入れるとは、モルさんスルドイ!
うちの生徒以外私のことを知らないから、先生のルックスに便乗して好き勝手言ってます(汗)。
モルさん、実情をバラしたらサックス・スタンドでぶつよ(笑)。
キンケード 2008/05/03(Sat)17:59:56 編集
» ハンサム
先生、カッコ良いですね~♪
きっと、今でもカッコ良いと思いますが、、。(笑)
そんなことより、私、ちょっとした勘違いしてました。
それは先生が、、、実は女性だと思っていた部分です。(爆)
なんか教え方の丁寧さや優しさが女性っぽいと勝手に想像してて、、。
ごめんなさい。m(_ _)m
ともかく私も若くてカッコ良い~!先生好きです。
私もソプラノ習いに行こうかしら?(笑)
キャットてぃる URL 2008/05/03(Sat)23:59:20 編集
» 天は二物を与えた
先生の外観はもちろんハンサムです・・・しかし中身(人間性)がハンサムなのはもっと素晴らしい。
なに、先生が女性だと勘違いしてたんですって?
ブログを通じて知ってるつもりでも、お互いに思いこみで勘違いってありますよね。

ソプラノのレッスン・・・冗談でなく是非受けてみましょう、お待ちしてますよ(営業か!)。
同門になりお互いのリアルも知れてしまうのでちょっと恥ずかしいですがね(笑)。
たまには違う先生もええよ~。
キンケード 2008/05/04(Sun)00:34:19 編集
» 2ショット!!
ぶたれてもいいので、スタンド欲しいです~できれば、アルトと、テナーのにしてくださいな!(笑)
我が家に、1月13日の発表会証拠ビデオ残っていますよ~!
海の見える街を演奏されたキンケードさんと、イケメン師匠!!!なかなかですよ~
私はピアノ伴奏での演奏したが、師匠と一緒ってのもありだなあ~って思いました。
(でも、そうすると師匠が目立ちすぎるなあ~)
とにかく、練習だー!!でも、ルックスも演奏も、超えることはあり得ないなあ~
超えているのは、年齢だけだー!!!虚しい・・・
モル 2008/05/04(Sun)12:53:39 編集
» 極秘あつかい
ううう、いつの間にビデオなんか・・・・(滝汗)。
それ、モル家で厳重に管理して外に出さないようにお願いします。
弱みを握られていてキンケード、ピ~ンチ(笑)。
キンケード 2008/05/04(Sun)14:15:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]