忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところ肌寒い日が続いています。
皆さんは体調を崩さずお過ごしでしょうか。
人間もサックスもこの天候に微妙に左右されるのだろうかと感じることがあります。
妙に楽器を軽く感じてみたり、アンブシュアがやけに調子よかったり・・・またその逆もしかり。
さっぱり気合いが入らず15分くらいで練習を切り上げたかと思えば、集中できてあっという間に時間が過ぎていく日もあります (^^ゞ たまにですが)。

課題練習の合間に発表会で何度も練習した曲などのさわりを吹いてみたりすると、「なんかいいんじゃないか?」と自惚れてしまう時があります。
多分錯覚なのでしょう(汗)。
練習に取り入れてきたビブラートが「うん?何となく自然になりつつあるぞ」と感じたのがつい最近であります。
錯覚とはいえ、多少なりともうれしいような・・・。
先生から繰り返し練習した数だけできるようになると言われて、半ばホントカヨといぶかしんでいたビブラート。
練習し始めてから半年以上経つけどじぇんじぇん駄目じゃんよ~、くそ。
顎をアウアウさせて真似事をしてみるものの、洗練さからはほど遠いたどたどしさの固まりと化していたへなちょこビブラート。
録音を聞いてみても機械的に音がうねってるだけ・・・・こりゃ先天的なものが関係しているんじゃなかろうか、う~む、と落ち込む日の連続でした。

ところが先日、過去に練習を繰り返してきたフレーズを何気なく吹いていたら、いい感じに音が響いているような気がしました(何度も繰り返しますが錯覚なんでしょう)。
音の響き=ビブラート。
これは顎をアウアウさせるというより、のど先行でアウアウするのが本筋ではなかろうか・・・と気づかされる一幕に出会いました。
ビブラートが出来る人はそれがあまりにも自然すぎて人に説明するのが下手なんじゃなかろうかと、無礼千万なことも思ったりもしたのです。
たとえば自転車に乗れるようになると、当初どこで苦労したのか、あるいはどのようにコツを掴んだのかさっぱりわからなくなるように・・・。
顎をアウアウさせるのはあくまでも二次的産物であり、ビブラートのキモは喉の響きの方が先なのではなかろうか・・・ふとそんな気がしたのです。
口先主導ではなく喉主導が本筋ではないのか、ジャーン、真偽の程は抜きにしても頭に電灯が点いたような気持ちです。

まあ錯覚にしてもですよ。
3ヶ月前、半年前よりサックスらしくなって来たような、多少上達してきたんじゃなかろうかと皆さんも感じる時があるはずです。
レッスンに通って3年経ちましたが、石の上にも三年という節目を感じております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 3年
こんにちは。
私もサックスを始めて3年、、、はもう過ぎて~、もうすぐ3年と6ヶ月経ちます。(笑)
私も最近練習していて似たようなこと、思ったことがあります。
何気に上手く吹けるときがあるって、。
でもそれが偶然なのか、必然なのか、もしくは両方なのかわからないですが、、。
今まで私はビブラートって練習したことないんですが、バラードとか曲を吹いていると自然に掛けていることがよくあります。
あとずっと普通の音が出したくて、苦労してロングトーンとかやっていたのですが、この間、練習の音を聴いたら普通の音に聴こえて、つまらないと思いました。(爆)
続けていると、何かが起こるみたいです。
キャットてぃる URL 2008/05/15(Thu)10:51:26 編集
» 半年先輩
お互いに丸3年を超えましたね~(しみじみ)。
クラシック系とジャズ系の違いが出てくる頃でしょうか。
私はジャズは全然できないのでキャットてぃるさん、がんばってね~(笑)。
ロングトーンが慣れてくると自然に喉が響いてくるのがキャットてぃるさん。
それは素晴らしいです。
キンケード 2008/05/15(Thu)12:45:53 編集
» まだ、温まってません
 もう、みなさん3年以上頑張ってらっしゃるのですね♪
 私はやっと2年弱ですので、まだ食前酒レベルです。座っている石も温まるまで3年はかかるということですし(?) サックスはとりあえず聴けるようになるまで5年はかかるという代物ですから、気長に取り組んでいこうと思っています。

 ビブラートですが、やはりお気に入りのゆったりとしたバラードで練習していると、つぼに入った時は自分でも気持がよくなります…
久しぶりにキンケードさんの染入るバラードも聴いてみたいですネ♪

 先日、ようつぺで何気なくソプラノの良い曲がありました~スケールや曲調も難しくないので、お奨めです。
 can you feel the love tonightという曲で、
→http://jp.youtube.com/watch?v=9e1xEmE0JfI&feature=related
 ライオンキングの挿入歌のようですが、tenorのsmooth jazzで有名なBoney Jamesが演奏しているものです。Elton Johnが歌っているバージョンの方が覚えやすいかもしれません。
雨月 URL 2008/05/15(Thu)13:40:49 編集
» 石の上にも!
3年ですか。おめでとうございます
ビブラートって、難しいですよね。
「こういう部分はビブラートかければいいのにー」と周りには言われますが、全く出来ません・・・涙

練習時にはやってみるんですけどね。
かけてもすごくぎこちないというか・・
「かけてますよーーーー!」と主張しちゃう感じなので、まだお披露目してませんw

自然にかけれるように・・・それ、目標です。
きんかん 2008/05/15(Thu)18:19:18 編集
» 無題
こんにちは♪
ビブラート掛けるつもりも無いのに音が震える、って事はありますが(ダメじゃん 涙)
私には、まだまだ先の課題です。

3年経過おめでとうございます♪
錯覚ではないと思いますよ!確実に身に付いて来ているんですよ~。v
anne URL 2008/05/15(Thu)18:30:54 編集
» コメントどうも
雨月さん>
さっそくヨウツベ見てみました、ありがとうございます。
ケニーっぽいバラードはいいですね。
私も早くこういう吹き方ができるようになりたいですね。
やはりビブラートが効果的に響いています。
これができなくちゃ駄目だなやっぱし。

きんかんさん>
私も本番ではまだビブラートが使えないんですよ。
練習中にたまに、おっいい感じ、となるだけでして(汗)。
いかにも掛けてますではなくて、きんかんさんがおっしゃるように自然にかからないとね、それが目標です。

anneさん>
そう3年経っちゃったんですよ。
中学校だったら卒業してなきゃならない年数ですが、実質落第しててもおかしくない出来です(汗)。
anneさんがだんだんジャズの吹き方になっていくのがわかりますよ。
私はバラード吹き目指してますが、先は長いな~(笑)。
キンケード 2008/05/15(Thu)22:11:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]