忍者ブログ
キンケードはG線上でソプラノ・サックスを吹く。 大丈夫か?     (★注意・・・記事内容を誹謗中傷する者は立入禁止!)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の練習は実質40分。
夕飯で久しぶりに牛肉を食べたせいか、本日は息にパワーがありました(笑)。
秋の夜長はロングトーンでしょ・・・勝手に練習内容を変更して強めのロングトーンです。
特に高音部 high-A ~ high-F を集中して吹いてみたくなったのです。
馬面にして軟口蓋を意識して10秒ほど伸ばしてみる・・・昔より口の筋肉が締まってきたな・・・などと自画自賛しながらのロングトーンです。
馬面にするしないで、音色が変化しますね。

1年くらい前はこの音域のロングトーンをやると、左手が涼しかったものです・・・口角から漏れた息が左手に当たりましたから・・・(^^ゞ
やはり食事をしっかり摂ってから、ロングトーンの練習はやるもんだ・・・本日の教訓。

さて練習も終わり、スワブで内面を拭き取り、後始末後始末と・・・。
油取り紙でタンポの水分を吸い取ると、夏場より多くの水分が紙に染みていますね。
やはり外気温が低くなったので、結露が明らかに増えています。
冬場はさらに増えて、ベルの先からポタポタ垂れるようになります。
これが「村雨丸」命名の由来でもあるわけですが・・・。
南総里見八犬伝の有名な口上「抜けば玉散る氷の刃」・・・犬塚信乃が鞘から抜くと刀身に露が浮かび、切れ味抜群のマジカルソード・・・これにあやかったりしているわけです (^^ゞ

掃除の仕上げは、左手に薄手の白手袋をして、柔らかクロスで管体をカラ拭きしてピカピカに・・・。
あれっ、ここちょっと変だぞ・・・サムレストの右下あたりのブロンズが、ちょっとツブツブしていて光沢が周りと違う・・・ラッカーが剥げかかっている・・・ガーン!
ここはサックスを持ち上げたり、支えたりするとき、無意識に左手親指が触れる場所と判明・・・汗と酸、それから身から出た錆び(笑)。
いや~地肌が出てくるぞ、間もなく・・・在原業平の辞世の句がふと頭をよぎる・・・ショック!。

   ♪ ついにいく 道とはかねて 聞きしかど 
       昨日今日とは 思はざりしを 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» キタ~!!
キタ~!!!

って程でもないんですが^^;、さすがはキンケードさん。

楽器を持っている時間が増えると、当然触れる部分のメッキだとかは落ちてきます。
サムフックの所だとかオクターブ・キー、左右ターンテーブルあたりは段々落ちてきますよ。
キンケードさんの練習量の蓄積の証拠ですね。
拭いているだけの楽器は、いつまでたっても表面上は「ピカピカ」です。
うつぼかづら状楽器吹き 2006/09/16(Sat)23:04:21 編集
» 夏場の腐食
いえいえ、練習量は大したことはないのですよ(笑)。
6~8月の温度と湿度は、楽器には酷な時期なのかも・・・。
クロッシュでも乾燥剤を勧めていましたね。

応急処置として親指が当たるところ(ラッカーが薄くなった所)に透明シールを貼ってみました・・・その内、諦めるでしょうけど (^^ゞ
キンケード URL 2006/09/17(Sun)06:38:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
プロフィール
HN:
キンケード
性別:
男性
趣味:
ソプラノ同好会
自己紹介:
ソプラノ・サックス 2005年2月~
ヤナギサワ S-902 (村雨丸)
好きなアーティスト  ケニー・G 
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
最新コメント
カウンター

Copyright © [ G線上のキンケ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]